読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムエタイ

f:id:snowxx8899:20160527141422j:image

1ラウンド3分間 5ラウンド制
 
ムエタイを見てきました。以前から一度行ってみたかったので、念願叶ったりです。
 
f:id:snowxx8899:20160527110333j:image
ラチャダムヌン・スタジアム
 
f:id:snowxx8899:20160527110456j:image
日本語を話せるスタッフさんがいました
 
f:id:snowxx8899:20160527140900j:image
リングサイドで観戦 距離が近かったです
 

リングサイドの席は外国人ばかりでしたが、一人地元のおじいちゃんみたいなひとがいて、ものすごく興奮していて…笑 わたしの前にいたひとは、そのおじいちゃんの動画撮ってました。(失礼ですよね。)

 
f:id:snowxx8899:20160527110352j:image
試合前のワイクルー
 
f:id:snowxx8899:20160527110423j:image
首相撲のシーンが多かったです
 
会場内の熱気がすごかったです。地元のひとは賭けをしているらしいので、歓声も本気というか「オォーイ!オォーイ!」という野太い声が響き渡っていました。(地元のひとが多い3階席だけフェンスで区切られていました。)
 
その熱気と、試合中に流れている民族音楽とが相まって、スタジオ内は独特な雰囲気でした。
 
ムエタイは、KOは少ないらしいのですが、この日はTKOも含めて4回ありました。あるKOシーンでは、ハイキックがきまって、受けた選手が崩れ落ちて、しばらく硬直していました。
 
以前、プロレス会場で、首の関節技をかけられたレスラーが「落ちる」瞬間を見たのですが、何となく嘘っぽくて。でも、ムエタイはガチだわ…と、その硬直した様子を見て思いました。
広告を非表示にする